映画のある家
お気に入りの映画紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

祭りの準備

1975年ATG映画 監督:黒木和夫 主演:江藤淳
脚本家中島丈博の自伝的作品と言われる。今は懐かしいATG(アート・シアター・ギルド)の代表作。
昭和30年代、高知県の田舎街、20歳、信用金庫の外勤係の主人公。女狂いの父、自分を溺愛する母、隣の泥棒一家、色情狂の隣家の若妻、発狂した末娘、末娘に子供を産ませる祖父、憧れの女性。日本が高度成長の波に乗り、社会が複雑化した時代、若者は大人たちと、そして自らの欲望に呑み込まれていく。その中で若者が挫折し、旅立つまでを描いている。
憧れの女性、涼子を演じるのはまだ初々しい竹下恵子。清楚で知的な彼女は、理想の社会を求めた政治運動に熱をあげ、主人公の求愛に見向きもしない。しかし、彼女もまた大人たちの欲望に呑み込まれていたのだ。彼女は、傾注した政治運動の指導者、オルグの男にカラダまで捧げたが、しかし男は知らぬ間に去って行ってしまう。その現実と理想と欲望の狭間に動転する彼女は、主人公をセックスに誘う。
憧れの女性に思いを遂げられた主人公だが、こころは傷ついた。彼女もまた自分を、欲望の餌食にしただけなのだ。主人公は全てを捨て東京に出る決心をする。
という物語。江藤潤、竹下景子という新鮮なコンビに馬渕晴子、ハナ肇、浜村純、原田芳雄、杉本美樹らの個性的な演技が感動的だ。日本の青春ドラマのターニングポイントとなったと言っても良いほどの作品。
田舎街の平凡な家々。その中に高度成長の波が都会から押し寄せる。住まう人々は翻弄され、狂い、挫折する。大人達は全てを感受し、また何事も無かったように現実の今を生きていく。隣家同士が覗き合える家々は、恥も外聞も全て味噌糞一緒なのだ。しかし若者は家を捨てる。右肩上がりの社会のほろ苦いが感動的なお話。
スポンサーサイト
【2005/05/19 12:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

東シナ海

1968年今村プロ作品 監督:磯見忠彦 主演:田村正和
ナイスミドルの象徴のような田村正和が若き日に主演した青春映画。内容はどたばただが、製作者達の映画に対する情熱が迸(ほとばし)る熱い作品である。
育ちのいい大学生・六郎は、大学の卒業旅行の代わりにとマグロ漁船に乗り込んだ。学歴とか家柄とか、そうしたブランドを全て取り外して一人の人間としてどれだけ出来るかを試してみたい、という高い志からだ。ところが世の中、そんな高い志を持つ者など今も昔も稀である。同乗した乗組員はテキヤの片山、頭の弱いヤスオ、エロ写真売りの泡石、それに少年院出の混血児ジャッキー。いずれも社会をドロップアウトした者ばかり。志って何?という連中ばかりだ。
マグロ船は太平洋の真中でエンジンに故障を起こし、沖縄の那覇港に着く。ここから土地のやくざ我那覇組と大乱闘、船内に見知らぬ男の死体を発見、死体を無人島へ捨てに行き米軍のジェット機の猛爆にさらされるなど、どたばたが続く。
そんな社会の最下層の者達と行動をともにする中で六郎はバーのホステス加奈に恋をする。更に、死体は加奈の従兄で婚約者でもある祖国復帰運動をしていた男だったという、美談も加わる。
どたばたが一段落したところで、六郎は加奈に求婚する。しかし、加奈はジャッキーを好きになっていた。六郎とは生きる世界が違うことを加奈は知っていた。ジャッキーを残して、名残り惜し気に沖縄を去っる船に六郎はいた。そこにいる六郎の顔は大人の仲間入りを始めていた。
泣いて笑って義理人情という内容だが、すれっからしの現代映画、あるいはテレビも含めて、もう二度とこんな爽やかで熱いドラマは見られないだろう。馬鹿で役無しで、人格も低い社会の最下層の人々にエリート六郎が揉まれ胸を打たれ、成長していく。しかし踏み台などとは訳が違う。一生の仲間なのだ。六郎はそれだけの純粋さを持ち合わせた若者だ。
しばらく前に、韓流ブームと言われ感動的な韓国ドラマがヒットした。しかし日本の社会が伸び盛りの頃、わが国には良くも悪くもこんな映画があったことを知って欲しい。
那覇で彼らが根城にする壊れたマグロ漁船。死体が投げ込まれたり色々あるが、その薄暗い船内には高度成長期の明るい青春が溢れている。

【2005/05/19 11:18】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |

PROFILE

TSUTAYA online
04 | 2005/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。