映画のある家
お気に入りの映画紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

野獣死すべし

1980年角川作品 監督:村川透 主演:松田優作


綺麗好きな優等生が、実は非常に怖い、というイメージの形成に役立った(?)映画といえる。


大手通信社にカメラマンとして勤務していた主人公。アンゴラ、レバノン、ウガンダなどの凄惨な戦場を渡り歩いた後、突然、退社する。


冒頭、一流大(恐らくはT大)卒の彼が大学の同窓会に出席するシーンが出てくる。同級生はいずれも鼻持ちなら無いほど育ちが良さそうで、高そうな服を着ている。その上、話といえば自慢話だ。会話の中から主人公が勉学については最も優秀であったことが窺(うかが)い知れる。


主人公の住むマンションの部屋は、見るからに当時としては高級マンション、調度類や家具類も地味だが品の良い雰囲気のものだ。そして何より目を惹(ひ)くのは、良く片付いている、ということだ。

一流大出で、趣味が良く、キチンとした性格=最高の人物ではないか。


しかし、彼は狂ってる。映画はまるで狂ってるから一流大出で、趣味が良く、キチンとした性格なのだ、と言わんばかりだ。


せっかく真面目に勉強したり、生活してるのにね。真面目にやり過ぎると、こんな風に狂っちゃうんだよ。


過ぎたるは及ばざるが如し。普通に生きることは難しい。


■西沢千晶のシネマ日記
http://blog.livedoor.jp/chiakix/archives/349333.html

■JOY
http://blogs.yahoo.co.jp/oniku_500g/2749440.html

■ほぼ日本映画専門サイト『キネマの星座』~血煙映画街道~
http://diarynote.jp/d/28556/_0_330.html

■MCR THEATRE on the WEB!!!
http://www.mc-r.com/blog/archives/2004/0715072259.php

■Modern Syntax
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/a/archives/2005/05/516.html



野獣死すべし
野獣死すべし

野獣死すべし
大薮 春彦
4101081018

スポンサーサイト
【2005/05/22 11:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PROFILE

TSUTAYA online
04 | 2005/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

CATEGORY

LINKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。